ロゴ

フリーエンジニアに必要なことやマッチングサイト活用のメリット

増加するフリーエンジニア

エンジニアの中でも、企業の中で正社員として働くのではなく、フリーランスのエンジニアとして活躍している人も増えています。では、企業内エンジニアとフリーエンジニアとの違いはどこにあるのかをチェックしてみましょう。

働き方の違い・企業内エンジニアとフリーエンジニア

企業内エンジニア

企業の中で正社員として働いているエンジニアの場合は、その会社と雇用契約を結びます。なので、会社を通じて仕事を行い、社会保険の加入や納税なども会社が行ってくれます。会社に保証されている分、自分の考えを優先して働くことは難しくなります。

フリーエンジニア

自分で仕事を取ってくるので、自分の希望する案件を選ぶことができます。また、スキルなど自分の能力や頑張りに応じて収入を上げていくことができます。雇用先がないので、社会保険の加入などは自分で行い、確定申告を行うなど事務仕事を行う必要もあります。

転職するきっかけ

働き方にもそれぞれ特徴がありますが、自分のスキルを試していくためにも独立をする方が多いようです。そこで、フリーランスとして独立したきっかけで多かった理由を、多い方から5つ紹介していきます。

フリーエンジニアとして働くきっかけTOP5

男性
no.1

自分の都合に合わせて働きたい

最も多かったのは、勤務時間を調整したいからという理由です。会社内でエンジニアとして働いていると、残業時間が長くなってしまうケースもあります。休日出勤がある場合には、プライベートの時間も持てなくなってしまうので、フリーランスを選ぶ方が多いようです。

no.2

会社の方針に疑問を持った

会社のやり方に疑問を持ち、納得がいかないので独立をするという理由も、次いで多くなっています。組織のマニュアルに縛られることなく、自分の理想や目標に合わせて働きたい、という思いが強い方に多くみられます。

no.3

自分を試したい思いが強くなった

三つ目は、もともと個人事業主として働くことを検討していて、十分な力が付いたと思ったタイミングでフリーになるというケースです。事前に計画を立てて仕事をしていた方なら、スムーズにフリーランスとして活躍することができます。

no.4

倒産など会社の都合

不本意ながら会社の都合により退職せざるを得ない場合です。エンジニアとして、スキルアップの希望があった方にとってはとても残念なことですが、諦めきれない場合や転職を検討したときに、思い切って自分で仕事をとっていくという方法を選ぶようです。

no.5

知人などのすすめ

知人や職場関係の人に勧められたことをきっかけに、フリーランスという働き方を選択する方もいます。もともと顧客を持っていたり、仕事に定評がある人なら、周囲の希望やすすめによって新たに独立、仕事をスタートさせていくこともあります。

[PR]
トラックドライバーの求人内容
条件がいい求人を数多く紹介

フリーエンジニアとして働きたいなら~転職のきっかけなどを確認~

JOB

パソコンの使用環境の変化

エンジニアという職業で必須となるものがパソコンですが、パソコンの使用環境は年々変化して使い易くなっています。場所を限定せずに使用することができるので、在宅勤務など、物理的に制約を受けない勤務スタイルが広がっています。

履歴書

フリーランスに必要なことは?

エンジニアに限らず、フリーランスとして働くには何が必要となるのでしょうか?市場価値を持ち続けるためにも、自己管理や金銭管理がきちんと行えることは絶対条件となります。新しい分野や未知の分野でも学んでいく意欲を持つことで、自分の価値を上げるだけでなく、仕事を行う上での信頼性も高まっていきます。

男の人と女の人

効率よく転職活動をしよう

独立だけでなく、自分の希望通りの転職を成功させたい場合にも、転職サイトの利用がおすすめです。京都など勤務地を限定して、条件のよい仕事を探していくことが可能ですし、必要な情報を手軽に得ることができるので、効率的な転職活動が行えます。

面接

案件紹介のサイトを活用

転職するきっかけは色々ありますが、独立した場合、気になるのが仕事の安定です。うまく仕事が入ってこないと、せっかく転職しても以前より状況が悪くなってしまうことがあります。そういうときには、フリーエンジニアの仕事をサポートするサイトを利用してみましょう。それを活用することで、自分にマッチした仕事を得ることができます。

[PR]
貿易会社の就職はお早めに!
未経験でも就職できる秘密とは

フリーエンジニア専用サイトを活用している方の声

婦人

確かな情報を得られるのがうれしい!

独立したての頃は、うまく仕事を取ってくることができずに後悔ばかりしていました。そこで、知人に紹介してもらった案件マッチングサイト利用してみました。自分で探すだけでなく、コーディネーターから色々な情報を得ることができるのがとてもありがたいです!

金銭面の悩みもサポートしてもらえます

私がフリーランスになって不安だったことの一つに、取引先との金銭面でのやり取りです。マッチングサイトでは、その相談にも応じてくれたので、堂々と仕事のやり取りをしていくことができました!お世話になって1年ほどですが、おかげで仕事も途切れることなくこなせているので、より自信に繋がっています。

自分に合ったサイトにお世話になってます!

フリーになった頃から、常に色々なマッチングサイトを確認していました。今はようやく、自分が利用しやすいサイト一点に絞っていますが、仕事の単価も高いのでとても満足しています。また、条件を希望した場合にもそれに応じてくれるので、無理なく事務仕事と並行して仕事に取り組めるようになりました。

[PR]
施工管理の採用募集をチェック!
自分に合った職場がきっと見つかる

[PR]
タクシードライバーへ転職しよう
年収アップも夢じゃない

広告募集中